ヒヨドリとエゾフクロウ

2018年2月6日

今日の午前中は気持ちの良い青空が広がり、一段と陽の強さが感じられるようになりました。
写真はいつも賑やかなヒヨドリと、悟りきったような静かな顔のエゾフクロウです。           


                     <↓画像をクリックすると大きくなります。>

                           
ナナカマドの実を咥えるヒヨドリ
e0362222_22241336.jpg

                           食べ終わってけたたましく鳴く
e0362222_22245415.jpg

      このヒヨドリは舌を使って転がしていると
e0362222_22323319.jpg

            ナナカマドの実が逃げた?
e0362222_22314105.jpg

                              いつもの洞のエゾフクロウ
e0362222_22141487.jpg


e0362222_22144820.jpg


e0362222_22151241.jpg





[PR]

by taranbosuki2 | 2018-02-06 22:57 | | Comments(6)

Commented by yuugesyou at 2018-02-07 08:33
taranbosuki2さん おはようございます。
2月に入ると春を思わせるような強い陽射しを感じる事も有るのですね。
ナナカマドの実は冬の間野鳥にとって貴重な食料ですね。数年前冬の鶴居村を訪れた時シメやアトリがナナカマドの赤い実を食べに来ていました。
たくさん有ってもヒヨドリやツグミが食べに来るとアッという間に食べ尽くされてしまいますね。
フクロウの洞の上に少しだけ雪が残っていますが 暖かい日が続いているのですか?
フクロウも気持ち良さそうに昼寝をしていますね。
Commented by itohnori2 at 2018-02-07 08:43
taranbosuki2さん、お早うございます。
 ヒヨドリは小鳥を追い散らすので嫌われ者ですが、良く見ると綺麗な鳥ですよね。
日本と韓国の一部地方にしか分布していないとのことなので、外国のバーダーさんは見つけると小躍りして喜ぶそうです。

 北海道でしか写せないエゾフクロウが、いつでも写せるとは良いですね。
私はフクロウと名のつくものは見たことがありません。
Commented by taranbosuki2 at 2018-02-07 10:13
yuugesyouさん お早うございます。いつもコメントを頂き
ありがとうございます。
はい、晴天ですと日一日と日差しが強くなってきているのが
実感できます。それだけでも力が湧いてきます。

今冬はヒヨドリやツグミが例年以上に多く感じます。ですか
らナナカマドの無くなるのが早いこと、他の鳥が可愛そうで
す。

この2,3日は日中の最高気温が比較的高めなので、日差しが
あればマイナスでも雪は溶けます。
フクロウさん、今回は目を開けず、気持ち良さそうに寝てい
ました。
Commented by taranbosuki2 at 2018-02-07 10:18
itohnori2さん お早うございます。いつもコメントを頂きあ
りがとうございます。
はい、最初に見たときは、ヒヨドリは美しい鳥だと思いまし
た。日本と韓国の一部にしか生息していないのですか、知り
ませんでした。貴重な鳥なのですね。

この公園に行ったときは、帰り際にいつも立ち寄り、エゾフ
クロウにご挨拶しています。見るだけでホッとします。

Commented by tanuki_oyaji at 2018-02-07 12:05
taranbosukiさん、こんにちは〜♪
食欲旺盛なヒヨドリもこの赤い実が好きなんですね。
3枚目、舌までクッキリとナイスタイミングです。
洞で眠たそうに寛ぐフクちゃん、昨夜の狩は上手くいったのでしょうか。
Commented by taranbosuki2 at 2018-02-07 21:02
tanuki_oyajiさん こんばんは。いつもコメントを頂きありが
とうございます。
はい、ヒヨドリの群れが来るとあっと言う間にナナカマドの
実が無くなります。鳥の世界の生存競争は大変ですね。

フクちゃんはきっと満足して微睡んでいるのでは無いでしょ
うか? 日が少しずつ長くなっているので、狩りの時間も短
くなるのでしょうね。失敗しなければ良いですね。